借金を借金で返す地獄からの脱却

私は25歳の頃に初めて借入をしました。当時私はフリーターとしてアルバイトをしながらバンド活動に励んでいました。アルバイトでは収入が非常に不安定で、バンド活動もまたお金のかかるものです。私は日常の生活費をつくるために借入をしました。

最初に利用したのは新生フィナンシャルのカードローンでした。自宅からすぐ近くに店舗があったためです。看板も毎日見ていたためすぐに思い立ちました。そこで一旦20万円は借入れたもののすぐに行き詰まり、再度アコムでまた20万円を借り入れました。アコムは新生フィナンシャルのすぐ隣に店舗がありました。

苦しい時は借金で借金を返す日々でした。非常に辛かったですが最終的にはバンドを一旦諦め仕事につき、毎月確実に収入を得ることで返済を完了させていきました。返済日はカレンダーで一番目立つように印をつける。そして金銭を管理していくには毎日毎月キャッシュフロー表を付けるしかないと思います。自分は何にいつどれくらいお金をつかっているのかをチェックしていくしかないと思います。私は借入で返済に苦しみましたが、おかげで借入する前にはなかったキャッシュフローの管理能力は身に付きました。

借入は将来の自分からの借金。自分で稼いだお金で返していく以外に道はありません。

計画的な借入と返済を。

3社で200万円を借り入れました

株の信用取引をしていましたが、急激な為替の変動により保証金不足となり早急に200万円のお金が必要になりました。既に余資金はすべて投入済みであったため、クレジットカードのキャッシング枠で70万円、また、以前利用したことのあるレイクで100万円、同じくアコムで30万円を借り入れました。良くも悪くもレイクとアコムについては、完済した時にカードを廃棄処分にしなくてよかったとこの時は思いました。
短期の借り入れのつもりでしたが、そうは簡単には問屋が卸してくれず中長期戦になりそうな様相を見せていました。こうなってくると金利負担がのしかかってきます。3社平均の金利負担が18%で毎月の返済額が9万円でした。結構な金額を毎月金利代として支払うことになり、何とかならないものかと銀行のカードローンを検討しました。まず、銀行のコールセンターに電話をして相談してみたところ、審査に通る可能性は高いとのことで申込むことにしました。結論から言うと無事に銀行カードローンで200万円を借り入れることができ、すぐさま3社の200万円を返済しました。銀行のほうは、200万円の借り入れで金利は9.6%、毎月の返済額は4万円となりました。金利負担も毎月の返済額も約半分になったという状況でした。その後、株価も戻ったため欲をかかずに若干のマイナスでしたが売却し、銀行カードローンの200万円を返済しました。

多重債務の返済は大変だ

私がキャッシングを初めて利用したのはギャンブルで生活資金が足りなくなったからです。
当時キャッシングをしたのはクレジットカードにキャッシング枠が付属していたセゾンカードでした。
最初は数万円借りては翌月完済しての繰り返しだったのですが、ギャンブルの資金にキャッシングを利用する事になってからは返済が厳しくなり返済方法もリボ払いになっていきました。
リボ返済になると中々元金は減らずに利息がかなり高額になります。
そこで返済が苦しくなった私は楽天銀のおまとめローンに申し込みます。
無時おまとめローンの承認もおりてセゾンカードは完済し、月々の返済額もかなり圧縮されて楽になりました。
ところがおまとめローンの利用可能額が100万円ありましたのでそれをギャンブルの資金に使ってしまいます。
そして返済が苦しくなった私は再びセゾンカードを取り出しキャッシングで自転車操業を始めます。
2社に返済していくと月々の返済額はかなり高額になり、生活費も苦しくなります。
そこで早めに返済しないとまずい事になると感じた私はボーナスは全て返済に回し、本業以外にアルバイト等で副業をして返済に回す事にしました。
そのおかげで無事返済はできましたがかなり苦しい思いを何度かしましたので、お金を借りる際は計画的にそしてギャンブル資金では借りないほうが良いです。